めだかボックスから学ぶアフィリエイト

アフィリ作業の合間の気晴らしは大事ですね。

やる気を充電すれば、挫折することなくいつまでも作業できます^^

正しい手法で作業し続ければ成果は出てくるものです。

 

私の気晴らしは週に一度アニメの「めだかボックス」を楽しむこと(笑)

「いい大人なのにアニメって…」と思われるかもしれませんが、今週のめだかボックスは良いことを言っていましたよ。

ちょいと紹介しましょう^^

 

めだかボックスから学ぶアフィリエイト

~あらすじ~

天才を人工的に作り出す「フラスコ計画」を知った生徒会長、黒神めだかの前にフラスコ計画の実験体、都城王土が立ちはだかる。

言葉の重みだけで人をひれ伏す絶対的王者、都城王土に黒神めだかと生徒会メンバーは太刀打ちできるのか?

そして、フラスコ計画を潰せるのか!?

 

…アニメめだかボックスの今のあらすじでした^^

で、今週はこんなやり取りがあったんです。

 

めだかちゃんを呼び出した都城王土は、ある質問を投げかけました。

「天才になれる薬。小瓶に入った飲み薬があったとして、おまえたちならそれを飲むか?」

 

これにめだかちゃんたちは

「飲まない」

と即答します。

 

「だろうな。だが、大抵の者はそんな道を選ばない。否、選ぶことができないのだ。努力することが実らず、頑張っても報われない。そういう連中のために天才になれる薬を作ろうというのがフラスコ計画の概要さ」

一見、素晴らしいものに思えるフラスコ計画ですが、めだかちゃんはすかさず反論。

「代償も努力も労苦もなく、頑張ることさえなく何かを得ようだなど、そういうのは恥知らずと言うのだ! 自分を犠牲にしないということは他人を犠牲にするということだぞ!

 

めだかちゃんの言う「犠牲」

…このやり取りを聞いて、私はアフィリエイトのツールとそれで楽して稼ごうと考えている人を連想しました。

 

「このツールを使えば、簡単に楽して稼げますよ」というツールがあったとして、多くの人はそれに惹かれます。

まるでフラスコ計画のように。

 

しかし、簡単に稼げるツールなんてありませんね。

そんなツールに惹かれることを恥知らずとは言いませんが、めだかちゃんの言葉どおり代償も努力も労苦もなく、頑張ることさえなく何かを得ようとすると、他人を犠牲にしてしまいます。

 

ここでの「犠牲」を具体的に言うと、例えば、アフィリエイターが商品の中身も見ずにべた褒めの紹介記事を書いたとしましょう。

それは商品の中身の確認などの作業をがんばらなかったことと同じです。

自分の時間や労力を犠牲にしないことで、その記事を信じて買ってくれた人のお金や時間を犠牲にします。

 

結果、読者からするとそのブログで紹介される商品を二度と欲しいとは思いません。

読者離れを起こします。

 

アフィリエイトで稼ぎたいなら、代償も努力も労苦もしてがんばりましょう^^

楽に稼げる、なんて手法は自己アフィリくらい。

本気で稼ぐなら早いうちに幻想は捨てるべきです。

 

努力をする奴は勝ち馬だ!

めだかボックスの同じ回でこんな場面もありました。

 

フラスコ計画の施設に潜入した、めだかちゃんと生徒会書記の人吉善吉くん。

2人の前に、6桁の正しい暗証番号を入力しないと通れない扉が立ちはだかります。

その暗証番号の組み合わせは100万通り。

普通の人なら絶対に開きません。

 

しかし、生まれつき異常なめだかちゃんは1発で通過。

取り残された普通の人、人吉くんに門番は言いました。

「困難に対して努力をする奴なんてのはその時点で負け犬なのさ」

 

その言葉を真に受けたのか、諦めムードの人吉くん。

無理に決まってんだろ…。こういう時に痛感するぜ 俺って奴の凡庸(ぼんよう)さを…」

※凡庸:平凡で特長がないこと

 

そこに現れたのは残りの生徒会メンバー、イケメンの阿久根先輩!

「100万通りの組み合わせがあるなら100万回挑戦すればいいだけのことだろう? 後輩に間違ったことを教えるな。 困難に対し努力をする奴はその時点で勝ち馬だ!

 

そんなカッコイイことを言いつつ扉をぶっ壊す阿久根先輩(笑)

最後はやっぱり力技ですか!

 

普通の人だから諦めちゃいけない

この場面からも私はアフィリエイトに通じるものを感じました。

めだかちゃんのような異常な人は、普通の人には難しいことも簡単にクリアしてしまいます。

アフィリエイトで言えば、「初月から月100万円!」なんていう人たちですね。

 

そういう人がやけに目立つので憧れてアフィリエイトに挑戦する人もいますが(ウチの妹も同様)、やっぱり多くの人は「普通の人」なんですよね。

人吉くんと同じです。

 

で、困難にぶつかったとき(思うように稼げないとき)、「俺って奴はしょぼいな…」と無力さを感じて諦めてしまう。

 

でも、そこで諦めてほしくないんです。

私は阿久根先輩と同じことを言いたい(イケメンじゃないけど)!

 

「100万通りの組み合わせがあるなら、100万回挑戦すればいいだけのことだろう? 困難に対し努力をする奴はその時点で勝ち馬だ!」って。

 

とにかく手を動かし続ければ、色んな成功と失敗が見えてきます。

そして、さらに続ければ失敗が成功の糧となることを実感できます。

さらに進めば、失敗したら「記事ネタげっとぉ!」と喜べます(笑)

 

大きなこと、小さなこと、すべてが成功となるんです。

だから、諦めてほしくないです。

あなたが努力し続けている時点で勝ち馬です。ホント^^

地味でもコツコツ続けていきましょう。

 

私が教える人も約半年続けて、成果が出てきた人がいますから^^

 

おまけ

ビジネスマンの間ではワンピースがモテモテですが、私はワンピースよりも今回のようにめだかボックスから学ぶことが多いです。

ワンピースも読みますけど^^

 

めだかボックスを嫌いな人もいるので人それぞれ。

変な言い回しが嫌いじゃなければ、めだかボックスを読んでみてください^^

 

私はめだかボックスを週刊で最初から読んでいます。

この際コミックスを全部揃えようかと考え中です^^

でも、置き場所がないんですよねぇ(汗)

 

「こういう時に痛感するぜ。我が家ってやつの狭さを…」

 

↓めだかボックスってこれねー。

めだかボックス 1 (ジャンプコミックス)

他の人はこんな記事も読んでいます

LINE@始めました^^
お友達登録特典「長く通用する新規読者の集め方PDF」をプレゼント中!
LINE@友だち追加

ちょっと! こっそりプレゼントってどゆこと!?

subheader
button

当サイトの購読はフェイスブックが便利です

ねこヨーグルトはあなたが正しくアフィリエイトで稼ぐための情報を提供します。
「いいね!」するとFacebookで更新情報を見られます。

rss RSSリーダーでも購読できます。

コメントを残す

*

このページの先頭へ