読者とGoogleが求めるコンテンツ重視の記事を書くための3つのコツ

エサやりねこ

なんだか昨日からGoogle先生のアップデートの話題で騒がしいです。

今回の名前は「ハミングバードアップデート」だとか。

でも、サイト運営者たちはハミングではなく阿鼻叫喚の様子…。

 

ふーむ、Googleのアップデートが行われる度に騒ぐ人って「自分は悪いことしてまーす!」と言ってるようなものだと私は感じるのですが、どうなんでしょう?(汗)

 

きっちり読者の役に立つ記事を書いていれば、アップデートされるたびに読者の役に立たないサイトがいなくなるわけで、「いいぞ、もっとやれ!」と喜びそうなものですけど…。

 

私がこのブログを始めた2年前から言ってるとおり、ブログは記事が主役です。

記事を書くときの姿勢は「読者第一」です。

そんな調子でやっていれば、Google先生はあなたの努力を「検索順位の上昇」の形で認めてくれます。

 

ちょっと今回は、そのあたりの「ライター魂(情報発信者の心得)」がない人のために「じゃあ、読者が喜ぶ記事ってどんなものなのよ?」について話します。

あ、SEOに絶対は無いですからね、以下はご参考までに^^

 

ゆるいライターの私が考える、読者が喜ぶ記事とは

さて、Googleのアップデートのたびに「もっとやれー」と言える人になるには普段から読者の役に立つ記事、読者が喜ぶ記事を書くことです。

そのために「ライター魂(情報発信者の心得)」が必要です。

 

ライター魂とは、以下の3つから成ります。(今考えた)

  1. どこよりも早く
  2. どこよりも詳しく
  3. どこよりも面白く

詳しくいきましょう。

 

1.どこよりも早く

テレビや新聞記者が最も重視しているのが「情報の早さ」です。

「どこどこで立てこもり事件が発生」

「女優の●●さんが電撃結婚」

「楽天優勝!」

などなど。

 

情報は新鮮なうちに届ける、が情報発信者の基本です。

今回の「ハミングバードアップデート」についても、最も早く記事にした人はソーシャルメディアでたくさんの拡散を得られたことでしょう。

 

常に情報を受け取れるよう普段から意識し、情報が入ったらすぐ記事にする。

この姿勢が「どこよりも早く」を満たすには大事です。

 

2.どこよりも詳しく

早さで勝てない場合は、遅くなってもいいので「詳しく書く」。

私は主にこっち派です。

 

例えば、今回のハミングバードアップデートについては、もう色んな人が色んな記事を書きました。

私が今から「Googleがハミングバードアップデートを実施!」なんて書いても、あなたは「うん、知ってる(笑)」となります。

 

では、この記事は何を狙っているんでしょ? 分かります?

 

答えは…「ハミングバードアップデートで『コンテンツ重視』が求められるのは分かった。

でも、コンテンツ重視の記事って具体的に何?」と疑問に思った人向けに書いてます。

 

要は、速報の記事を読んでハミングバードアップデートを知り、次に読者が思いそうな疑問に答えた記事、です。

先回り作戦ですね^^

 

今この記事と似たような記事を探しても無いはずです。

これが「ちょっと情報を出すのが遅れても、どこよりも詳しく書く」です。

 

他にも記事の例として、当サイト全般が参考になるかと。

私がこのサイトを作り始めたとき、「アフィリエイトの稼ぎ方」なんてブログは山ほどありました。

それらから違いを生むために「どこよりも詳しく」の意識で作ったのがここです。

 

今では「記事が分かりやすいから好きです!」と言ってくれる人の多い「ねこヨーマニア」が集う濃いサイトになりました^^

いつも「いいね」ありがとうございマッスル!

 

3.どこよりも面白く

「2.どこよりも詳しく」と関連する話です。

以下を記事に入れることを意識すれば、読者に求められる記事を書けます。

  • 面白さ
  • 感動
  • キレイ
  • かわいい

 

面白さは唯一無二のものです。他者は真似できません。

このブログで「面白さ」が該当するのは以下の記事。

 

あなたも他との違いを出すため、「面白さ」を狙ってみてください^^

 

他の「感動」は人の温もりを感じる話だったり、サクセスストーリーだったり。

「キレイ」はキレイな風景写真のまとめ記事だったり。

「かわいい」は動物や赤ちゃんの話だったり。

人の心に響くものは「役立つ」というより、「人に教えたい!」の気持ちになり、ソーシャルメディアで広まりやすいです。

 

まとめ

読者からもGoogleからも求められる「コンテンツ重視」の記事を書くために、意識するべき3つのライター魂。しっかり胸に染み込みました?

  1. どこよりも早く
  2. どこよりも詳しく
  3. どこよりも面白く

 

ここまで読んでからあなたの記事を読み返してみると、今までなんて味気ない記事を書いていたんだろう…と感じるかもしれません。

 

ブログのテーマや読者層によっては味気ない記事でも求められますが、これからはできるだけ上記の3つを意識して記事を書くとグッドです^^

騙されたと思って試してみれば、今までとは違う口コミ効果を期待できます。

だって、読むのは人間なんですから~。

 

あなたにライター魂があれば、今後もきっと生き残れます^^

では、良いブログ生活を~。

 

今回の話に関連した話がこちら。

参考:プロのライターに学ぶ、多くの人に読まれる記事の秘訣

 

記事をモリモリ書いても訪問者が増えないなら…。

エンタメ系ブログは稼げない? 世間の需要の大切さ

他の人はこんな記事も読んでいます

LINE@始めました^^
お友達登録特典「長く通用する新規読者の集め方PDF」をプレゼント中!
LINE@友だち追加

ちょっと! こっそりプレゼントってどゆこと!?

subheader
button

当サイトの購読はフェイスブックが便利です

ねこヨーグルトはあなたが正しくアフィリエイトで稼ぐための情報を提供します。
「いいね!」するとFacebookで更新情報を見られます。

rss RSSリーダーでも購読できます。

コメントを残す

*

このページの先頭へ