ファンとリピーターを増やす雑談力講座、好評でっす

雑談力講座

2015年7月3日(金)、雑談力講座を開きました。

人と会う仕事をする人にとって、お客さんにどれだけ気に入られるかは死活問題……。

そんな死活問題をあっさりとクリアする2人が、講師としてヒミツを伝授する場です^^

さてさて、初の平日開催はどうだったのかなー?

 

会社を早退して参加してくださる方も

平日の夜6時過ぎからの開催でしたが、みなさんのやる気のおかげで盛り上がりました^^

なかには会社を早退して参加する方や静岡から参加する方も。ありがとうございます!

雑談力講座

 

自分のサービスでリピート率90%以上を誇る、ひゆき講師

自営業で活かせる話術はもちろん、日常会話でも使えるコツをどんどん公開してもらえました^^

雑談力講座

 

初対面の参加者同士で盛り上がります^^

雑談力講座

 

ひゆき講師が会話を聞きながらアドバイス。

絶対に否定されない空間は雰囲気がほがらかです^^

雑談力講座

 

私は「話の聴き方」を伝授。聴き方ができてこそ、「話す」が活きます。

Webで仕事をするときに使える「メール1通でファン化する方法」も公開^^ 好評でした。

雑談力講座

 

参加者全員からの希望もあって、懇親会も開きました^^

どんな話が出たかは……ヒミツ。

雑談力講座

 

「人見知り」は気のせい説

仲の良い人となら楽しく話せるのに、初対面だとうまく話せない……。

同じ人間相手なのに何が違うんだろう?

と思ったことありません?

 

自称「人見知り」の人が雑談力講座で楽しそうに話すのを見て、私は「人見知り」ってひょっとして気のせいでは? と仮説を立てました。

 

「人見知り」は心のブレーキです。

「恥かいたらどうしよう……」

「うまく話せなかったらどうしよう……」

「沈黙になったらイヤだな……」

 

こんなふうに考えちゃうから、ホントは楽しく話せるのに自分に制限をかけちゃうのです。

気を許せる相手なら、自分に制限をかけることなく話せるのに!

 

じゃあ、初対面でも気を許せる「場」があれば……?

失敗しても誰も気にしない場なら?

絶対に否定されず、安心して話し方を教われる場があったら?

 

雑談力講座はみんな同じ思いを胸に参加するため、やさしい場です^^

 

話の聴き方、話し方のコツを知って仕事をどんどん引き寄せませんか?

日常会話でもコツを使えるようになれば、周りの人との距離も近づきます。

しかも自分も楽しい(笑)

 

あなたの「人見知り」が実は気のせいだった。

雑談力講座に参加すれば、その仮説を証明できるかもしれません^^

 

次回は2015年8月1日(土) 14:15~17:00の開催です。

メルマガでは先行してご案内しました。

先着順ですが、まだ席に空きがあるのでお気軽にお越しください^^

雑談力講座(好かれる人になる講座)に参加する!

他の人はこんな記事も読んでいます

LINE@始めました^^
お友達登録特典「長く通用する新規読者の集め方PDF」をプレゼント中!
LINE@友だち追加

ちょっと! こっそりプレゼントってどゆこと!?

subheader
button

当サイトの購読はフェイスブックが便利です

ねこヨーグルトはあなたが正しくアフィリエイトで稼ぐための情報を提供します。
「いいね!」するとFacebookで更新情報を見られます。

rss RSSリーダーでも購読できます。

“ファンとリピーターを増やす雑談力講座、好評でっす”への3件のコメント

  1. マサキ より:

    ねこヨーグルトさん

    初めまして、マサキと申します。

    ブログランキングからきました。

    雑談力講座、すごく興味があります。

    僕は「人見知り」です。

    記事を読んでいて、
    すごく納得できました。

    自分で制限をかけている所は確かにありますね。

    先週、初対面の人と最初から普通に話をしていました。

    たまにあるのですが。

    僕の場合、人によるのかもしれません。

    応援済みです。

    また、お伺い致します。

    • アフィリエイトで稼ぐねこヨーグルト より:

      マサキさん、コメントありがとうございます^^
      「なんちゃって人見知り」の人は多いので、
      雑談のコツを知ると解消できるかもしれませんね。

  2. しま より:

    こんにちは!

    楽しそうな講習会ですね!
    話し方、聴き方はビジネスだけではなく普段の生活でも活かすことで人間関係もよくなるのでいいなぁと思いました。

    応援していきますね!

コメントを残す

*

このページの先頭へ