初心者さんがアフィリエイトで稼げない理由13:改善しない

「初心者さんがアフィリエイトで稼げない理由」シリーズ第13回です。

初心者さんがアフィリエイトで稼げない理由 記事一覧はこちら

 

このシリーズでは、あなたが稼げない理由を明らかにし、ちゃんと解決策を実行して稼げるようになりましょう、というものです。

稼げない理由を読んで「こ、これだ!」とあなたに当てはまるものがあれば、解決策を舐めるように読んで実践してみてください。

さあ、最終回の第13回、開始です。

 

懐かしいハーナシ

むかーしむかし、「ミニ四駆」という遊びが流行りました。

ミニ四駆とは、大人の手の平から少しはみ出すくらいの大きさの車のおもちゃを改造してコースで走らせて、速さを競う遊びです。

今も日本のどこかでブームが来てるとか?

 

私が小学生の頃、ほとんどの男子はミニ四駆に夢中になりました。

好きなパーツを買って好きな色に塗装して、自分だけのマシンを作る。

そればかりか対戦までできちゃう。

もう男子の心はビクンビクンです。

 

暴走族がバイクを改造したり、大の大人が車好きだったりする気持ち、車を持たない私も分かります^^

 

さて、小学生時代のある日、自慢のミニ四駆を自転車の前かごに入れて友達の家に遊びに行ったときのこと。

いつものように友達数人と勝負したところ、私の独自の理論で改造したミニ四駆が最下位に終わってしまったではあーりませんか。

 

「うがー、負けたあ! ねぇねぇ、どんなモーター使ってるの?」

「へへん、ウルトラダッシュモーターだぜ」

「なにそれ! 僕のトルクチューンモーターがまるでおもちゃじゃん!」

 

ミニ四駆は改造できるパーツがたくさんあります。

モーター、ギヤ、タイヤ、ホイール、ローラー、ボディ、シャーシ…。

一つひとつのパーツにもたくさんの種類があり、組み合わせは無限大です。

そこが自分だけのマシンを作れる魅力でもあります。

 

しかし、それだけ組み合わせが多いと、どんなパーツを使えば速くなるのか分かりません。

そこで、人の真似です。

真似をすれば確実に自分のマシンを速くできます(笑)

 

小学生の私はなけなしのお小遣いを握りしめて、ミニ四駆のパーツショップでウルトラダッシュモーターを手に入れました。

(パーツ1個で数百円します。小学生には高級品です)

 

どのくらい速くなるのかワクワクしながらマシンのモーターを変え、数日後、再び友達に勝負を挑みました。

「レディー…ゴー!」

(シャー…)

 

まあ、また負けるんですけどね…。

友達もなんかすごくでっかいタイヤに変えてますし(笑)

 

こうして、友達と切磋琢磨(?)しながら自分たちのマシンをより速く改造して、毎日楽しく過ごした小学生時代でした。

あの頃はホント楽しかったなぁ…。

 

おっと、遠い目をしてました。

アフィリエイトの話でしたね。

 

長くなりましたが、上の話が「改善」です。

頭のいい人は「PDCAサイクル」なんて言いますが、私は頭よくないのでミニ四駆の話をしました(笑)

 

一応説明すると…PDCAサイクルとは、以下の「P D C A」を繰り返せばより良くなるぜ、という改善方法です。

  • P(Plan 計画):独自の理論に基いて改造したミニ四駆だぜ!
  • D(Do 実施):勝負だ、友達ズ!
  • C(Check 評価):ま、負けた…最下位だ…
  • A(Act 処置):ねぇねぇ、どんなモーター使ってるの?

 

最後の「A」が次の「P」に繋がります。

・P(Plan 計画):ウルトラダッシュモーターを買うぞ!

目標に達するまで「PDCA」を繰り返します。

 

このように、子どもにもできる「改善」。

アフィリエイトでも作ったブログを改善することで報酬をのばせます。

しかし、改善する大人の少ないこと少ないこと…。

なぜ、子どもにできることが大人にできないのでしょう?

 

改善しないとどうなるか?

ミニ四駆の話をまた持ち出せば、改善しないとこうなります。

  • 独自の理論に基いて改造したミニ四駆だぜ!
  • 勝負だ、友達ズ!
  • ま、負けた…最下位だ…
  • オイラはもうダメだ…ミニ四駆は引退しよう…

 

挫折、早すぎますね。

こうして見れば笑い話ですが、多くの「アフィリエイトで稼げない人」はまったく同じことをしています。

1回の失敗で諦めたらどんなことでも成功できません。

 

プログラマーだって、作ったプログラムが一発でバグ無しに動くことなんて期待しません。

バグが出ること前提でプログラミングし、バグを修正しながら完成させます。

 

ライターだって、書いた記事が一発でメディアに掲載されるなんて期待しません。

一度書いた記事を自分で見直し、修正し、問題ないなら編集部に送り、編集部の人から修正依頼が来れば修正し、初めてメディアに掲載されます。

 

私が今書くこの記事も、下書きから本書き、見直して修正、という流れでやっています。

一発書きでokなんて滅多にありません。

 

改善、修正はどの仕事でも当たり前にあります。

小さい修正、大きい修正、規模も様々です。

 

それなのに、稼げない人はアフィリエイトに限って一発okができると信じています。

ブログを作ったらもうそれで完成、上はないと信じています。

稼げる人から見たら修正箇所だらけのブログなのに。

 

これじゃあ稼げませんよね。

 

解決策

解決策はひとつ。「改善する」です。

作りっぱなしはダメです。サイトやブログを放置できるのは完成形に達してからなので。

 

改善方法の具体例は現在の症状によって変わるため、説明が難しいです。

でも、例なしじゃキツイので一例だけ書きます。

例えば、「ブログに人が集まらない」の改善なら…

 

Plan(計画)

ブログに人が集まらない理由を最初に色々と考えます。

  • ブログが検索順位で上位に表示されないからでは?
  • 記事が口コミで広がらないからでは?

 

あわせて改善策も考えます。

  • ブログを検索順位で上位に表示するには、被リンクサービスを使おう
  • 記事を口コミで広めてもらうには、フェイスブックで交流しよう

 

Do(実施)

考えた改善策を実行します。

  • 被リンクサービスを使ってみた
  • フェイスブックで交流してみた

 

Check(評価)

結果を見ます。

  • うおおい! 被リンクサービスを使ったらGoogle先生から警告来たよ!(泣)
  • フェイスブックで交流したらフェイスブックから訪問者が増えた!

 

Act(処置)

結果から次に繋がる改善点を見つけます。

  • 被リンクサービスはダメだな…Googleの規約にも書いてあるし…
  • フェイスブックはいいな~、もっと力を入れてみよう
  • フェイスブックがいいならツイッターも使えるのでは?
  • というか、検索以外から読者を集めたらいいのでは?

 

ここまでで一段落。

次の「Plan(計画)」では、↑の「Act(処置)」で思いついたことを活かしてまた計画します。

 

2周目のPlan(計画)

ブログに訪問者を増やすには!?

  • 被リンクサービス、一刻も早く外そう
  • フェイスブックで友達を増やしまくるのはどうだろう?
  • ツイッターもとりあえず始めてみよう
  • 検索以外の場所といえば、YouTubeもあったっけ

 

…と、簡単ですが一例を紹介しました。改善はこんな流れです。

難しく考えない、思いついたらやってみる、が改善の第一歩です^^

小学生に負けたらアカンです(笑)

 

おわりに

「初心者さんがアフィリエイトで稼げない理由」シリーズ第13回はこれでおわり。

子どもだって笑いながらできる改善。

大人のあなたにできないはずがナイジェリア。

 

さて、長々と語ったこのシリーズもやっと終わりました。

あなたは稼げない13の理由に当てはまるものがありましたか?

あったら改善すればアフィリエイトで稼げます^^

 

あ、いま気付きました。

「改善」はこのシリーズを通して必要なものでしたね。

「あー、勉強になったなー」だけで改善しなければ、稼げない人のままです。

どんどこ改善しましょう。

個人事業に改善点を教えてくれる優しい上司はいないのだから。

 

ではでは、ひととおりアフィリエイトの基礎知識を学んだところで「アフィリエイト講座2. アフィリエイトの準備」に入りましょう!

他の人はこんな記事も読んでいます

LINE@始めました^^
お友達登録特典「長く通用する新規読者の集め方PDF」をプレゼント中!
LINE@友だち追加

ちょっと! こっそりプレゼントってどゆこと!?

subheader
button

当サイトの購読はフェイスブックが便利です

ねこヨーグルトはあなたが正しくアフィリエイトで稼ぐための情報を提供します。
「いいね!」するとFacebookで更新情報を見られます。

rss RSSリーダーでも購読できます。

コメントを残す

*

このページの先頭へ