アフィリエイトで「きれいごと」を貫くことは可能?

おしゃれねこ

先日の忘年会にて。参加者のアフィリエイターが同業者から(?)ツイッターで「きれいごと言ってんじゃねー」と絡まれた……なんて話がありました。

2011年からきれいごとを貫いて生きる私の考えを書いておきます。

 

「きれいごと」ってなんだろう?

ライターらしく日本語の意味から見ておきます。

「きれいごと」とは?

1 実情にそぐわない、体裁ばかりを整えた事柄。「もはや―では済まされない」「―を並べる」

2 手際よく美しく仕上げること。

きれいごと【綺麗事】の意味 – 国語辞書 – goo辞書

 

絡まれた人がどんな「きれいごと」を言っていたかはわかりません。

どうやら他のアフィリエイターから「実情にそぐわないこと」と思われたのでしょう。

私も覚えがあります。そう、あれは……。

 

「きれいごと」と批判された昔話

私は元々ライターで、アフィリエイトの世界に入りました。

そのとき「うぇ……」と気持ち悪く思ったのが、ウソ記事を書いたり、必要以上にあおって押し売りしたりするアフィリエイターの存在でした。

 

「人の役に立つ記事を書く」という姿勢をライター業で学んだ私にとって、同じ「記事書き」の人間が平気でウソをついていることに、とても残念な気持ちになりました。

使ってもない商品を「これは超おすすめです! 良いものです!」と言っているのはまだ可愛いほうで、男性が女性のフリして化粧品を勧めていることもありました。

 

正直、信じられなかったです。

「ああ、人ってお金に目がくらむとこうなっちゃうのか……」とも思いました。

 

そんな残念な人たちを目の当たりにして、「私はああはならないぞ!」と堅く決心したのが2011年の終わり頃。

2012年からは「私はライターの姿勢で読者の役に立つ情報発信に努めます」と宣言して情報発信し始めました。

 

すると、不思議なことに「きれいごと言ってんじゃねー」と一部の同業者から言われてしまったのです。

冒頭のアフィリエイターと同じ状況ですね。

 

さて、それから3年後の2015年現在。

私はこうして生き残っています。

「きれいごと言ってんじゃねー」と絡んできた人はどうなったのか、私は知りません(興味ない)。

 

どうやら「きれいごと言ってんじゃねー」と絡む人は「『読者思い』なんてことやってたら稼げないぞ!」と言いたかったようです。

自分がウソ記事を書いたり、あおって押し売りしたりして稼いでいたから、そんな方法での稼ぎ方しか知らなかったのでしょう。

たしかにそのほうが大きく稼げるから、稼ぐ目的ならある意味正しいですが……なんだか残念です。

 

私の経験から察するに、「きれいごと言ってんじゃねー」と絡んでくる人は、きれいごとを貫けなかった人なのでは? と思います。

まわりの考えに染まり、自分の信念を貫けなかった人が悔しさのあまり、まっとうに信念を貫ける人をねたんで絡んでくるのではないでしょうか。

 

もし、会社勤めなら、個人の「きれいごと」の信念や理念は会社の意に反することもあるでしょう。それなら個人の考えは封じないといけません。

 

でも、アフィリエイトは個人事業。自分の信念をおもいっきり通せる仕事です。仕事のやり方も好きなようにできます。

こんな「きれいごと」だって、とことん貫けます。

  • 相手が買いたくないものを無理に買わせたくない
  • ウソ記事を書いて報酬を得たくない
  • 自分に正直でいたい

 

といいますか、これらってきれいごとでしょうか?

仕事で成功する人にとっては当たり前のことじゃないでしょうか。

 

もし、これらが「実情にそぐわないこと(きれいごと)」だと呼ばれるのであれば、私はきれいごとを言う人を応援します^^

私もきれいごとを言いながらアフィリエイトをやってきたから。

 

私のサイトやメルマガを読む人はみなさん、まじめで良い人ばかりです。

他人から見たらきれいごとかもしれませんが、本人にとっては上に書いたようなことが当たり前なんですよね。

 

そもそも、個人事業主の仕事のやり方に他の個人事業主があれこれ言う必要はないはずです。

他人に絡んでるヒマがあるなら、自分の仕事の質を上げるほうが時間を有意義に使えます。

 

たぶん、足を引っ張りたがる人は、あなたを脅威と思っているのかも。

自信がない人ほど他人を蹴落とすほうにがんばっちゃうので、あなたが絡まれたら無視して自分の仕事に集中しましょう。

他人を落とすのに夢中な人は、勝手に落ちていきます。

 

せっかく好きなようにできる個人事業。とことんきれいごとを貫いて良いと思います^^

た だ し……。

 

きれいごとしか言えないとマズイ

きれいごとを言ってるだけでは、周りから 「あいつ口だけだよなー」 と言われます。

たとえるなら「私は! 国民のみなさんの生活を良くするために! 消費税を下げ! 医療費も下げ! 学費も下げます!」と選挙のときだけ良いことを語り、当選しても実現できないおじさんみたいなもの。

 

実績がなく、報酬0円できれいごとばかり言っていたら、説得力がない人になっちゃいます。

批判されないためにちゃんと収入も得ましょう。

 

では、あなたの大事な信念を貫きながらアフィリエイトで稼ぐためにはどうすればいいでしょうか?

なにが必要か、知ってますか?

 

ちゃんと収入を得るには「戦略」が必要です。

戦略とは「これをやればこのくらい収入が生まれるぞ」というだいたいの作戦。

(「1日10件コメント周りしよう」のような細かいことは戦略ではなく「戦術」に入ります)

 

戦略を具体的に言えば、目標月収が10万円、1件成約でもらえる報酬が1万円のとき、月に10件成約できれば目標達成です。

メルマガの成約率が10%なら、ひと月に100人の読者に商品を紹介すれば達成。

じゃあ、ひと月に100人(1日あたり3〜4人)のメルマガ読者を集めるためにはどうしたらいいか……。

と、このように考えます。

 

戦略が先にあって、その後に細かい「ひと月に20記事書こう」とか「ツイッターを使おう」とかの戦術を決めます。

「記事を書いていれば何かしら収入が生まれるだろう」なんて戦略なしで挑むと、それは勝ち目のないギャンブルになっちゃいます(汗)

 

戦略自体にはきれいごとも何もないので、戦略がちゃんとしていれば良い人も悪い人も稼げます。

逆に言えば、どんなにきれいごとを守っても戦略がなければ稼ぎにくいです。

 

実績を得たければ、あなたの信念と戦略、両方をもって情報発信しましょう。

 

初心者さんが忘れがちな「戦略」。もう一度見直したいですね^^

戦略や戦術については、私の勧める教材を見れば一通りわかります。

 

まとめ

人それぞれ自分の信念を大切にできる個人事業主。なのに、あーだこーだ絡んでくるヒマな人もいます。

あなたが「きれいごと」の信念を貫きたいなら、他者を黙らせる実績を出しましょう。実績を出せば文句は言われません^^

(文句を言われないために仕事するわけじゃないけどもっ)

他の人はこんな記事も読んでいます

LINE@始めました^^
お友達登録特典「長く通用する新規読者の集め方PDF」をプレゼント中!
LINE@友だち追加

ちょっと! こっそりプレゼントってどゆこと!?

subheader
button

当サイトの購読はフェイスブックが便利です

ねこヨーグルトはあなたが正しくアフィリエイトで稼ぐための情報を提供します。
「いいね!」するとFacebookで更新情報を見られます。

rss RSSリーダーでも購読できます。

コメントを残す

*

このページの先頭へ