ねこヨーグルトから3大無料プレゼント

なぜ、時間とお金に余裕がないのか
原因を知っていますか?

毎日会社に行き、疲れて帰ってくる…。
自分の時間はなく、土日は疲れをとるために寝るだけ…。

そんな人生だった私が今では、お昼ごろに起きて
平日にのんびり遊びに出かけます。

早くも第2の人生をつかんだ私は、
人生の転機である25歳のとき、一体なにをしたのか?
どういう考え方で生き方を変えることに成功できたのか?

もし興味がありましたら、無料で見られる以下の動画
「そうだ、会社辞めて趣味に生きよう」に答えがあります。
見終わったとき、あなたはきっと「そんな生き方が…!」と衝撃を受けるはずです。

無料プレゼント イメージ画像

※動画はDVDではなくYouTubeのように、お持ちのパソコンやスマートフォンで閲覧できます。

動画1
月収200万円!?
うつ病に片足をつっこんだプログラマーが会社から逃げ出して出会った、
楽しい人生を送れる「新しい収入の得方」とは…。

動画2
なぜ、会社に勤めずとも、遊んでいても収入が生まれるのか?
その答えは…「分身の術」にあった!
自分の時間を増やし、8年以上収入を得続ける「大原則」とは?

動画3
ねこヨーグルトと同じ世界に踏み込んでみる?
動画を見ながら手を動かして、新しい収入の得方デビュー!

過去に1,297名が手に入れたプレゼントのパワーアップ版です!

ご案内を受け取るメールアドレスを入力し、「とりあえずもらっておく」ボタンを押してください。
1分以内に動画の閲覧案内が届きます。

 

※メールアドレス内に「+」などの記号があると登録できません。
※Yahoo!やGmailが届きやすいです。outlookやicloudなどは届きにくいのでご注意ください。
※ご入力いただいたメールアドレスはプライバシーポリシーに基づき、万全のセキュリティ体制により厳重に管理いたします。当サイトは2011年からメルマガを発行し、これまで「迷惑メールが届いた」等の苦情は1件もありません。ご安心ください。

メールアドレスの入力が面倒なら、空メール送信でもOKです。

※ボタンを押すとメール送信画面が開きます。なにも入力せずに送信してください。すぐ確認メールが届きます。

ご感想が続々届いています!

小川さん
小川さん
ねこヨーグルト様
お世話になっております。

「世間の当たり前」を当たり前と思わない、自分の直感や違和感を大事にするスタンスって、本当に大事だなと思いました。
今の環境を作っているのは他でもない自分自身で、未来を決めるのも自分、当たり前の事かもしれませんが、そんな事を改めて実感した次第です。

sabakiさん
sabakiさん
「自分が必要とされる場所は山ほどある。」
良い言葉ですね。
他人の価値観で自分の可能性を狭めたり、自分を卑下したりと言うことはぜひなくしたいものです。
就活中の若者はもちろんですが、我々のような定年後を不安に思っている会社員の皆さんにも知っていただきたい言葉です。
ひみたさん
ひみたさん
ねこヨーグルトさんの精力的な活動にいつも関心しています。
自分の好きなように生きられるときっと精力的に動けるのだろうと羨ましく思います。
もちろん自力で稼ぐ=後ろ盾がないということでもあり、バラ色の生活とは思っていませんが…。

動画4つとも拝見しました。
才ゼロやメルマガでも語られていた部分もありますが、実際に声で語られることでねこヨーグルトさんの実体験や誠実さが伝わってきました。

なんとしてもアドセンス・アフィリエイトを含むネットの世界で次の一花を咲かせて、さらに自由に生きるための糧を多方面に向けていく、というのが今の目標です。
ねこヨーグルトさんからいただいている情報を貪欲に吸収していつか感謝をお伝えする日が来ることを夢見ています。

えびさわさん
えびさわさん
動画拝見させて頂き、ありがとうございました。
世間は働き方改革などと言ってますが、まだまだ労働時間が長く、自分の時間が無いなと感じています。今後のことを考えると自分で稼げるようにしていきたいと考えております。
色々な方法があると思いますが、ねこヨーグルト様の提案されている内容は真っ当な方法のように感じました。取り組むのは簡単ではないと思いますが、少しずつでも勉強していければと思います。
長さん
長さん
ねこヨーさん、こんにちは!
『そうだ、会社やめて趣味に生きよう』、第1〜4部まで、視聴させていただきました。

「見やすい、聴きやすい、わかりやすい」の三拍子で、さすがすぎる動画ですね…!
たとえ話も具体的かつ的確で、とても参考になりました。
個人的には、スーパーボールすくいの例えがお気に入りです。
ねこヨーさんと一緒に、スーパーボールをすくいたくなります(笑)

気が付いたのは、自分でビジネスをするうえでは「テーマに対する知識や熱意」と同時に「思考や人格」の成長が大切だなぁということです。
情熱をもって取り組んだことが、人に見向きもされなかったりこれが正解だ!と思ってやっていたことが、なんだか違うような気がしてきたり…ビジネスをしていると、思うようにいかないことがたくさんありますね。

そんなとき、失敗する危険を避けるのではなく、失敗してもへこたれない・人のせいにしない精神が大切だなぁと、最近になって思うようになりました。
「人のために!」という行動も、自然に相手を思いやる心がないとできませんものね。

ねこヨーさんが作りあげるもの(『才ゼロ』や、コンサル、今回の動画など)が人の心を打つのは、ねこヨーさんの誠実さや優しさがサービスに表れているからなのだと、改めて気付かされました。

↓ご感想一覧↓

プレゼント動画の詳細

  • 昼食を500円でおさめるのが楽しみ、連日の終電帰り、睡眠時間3時間、地獄の2時間会議……平凡なプログラマーが、なぜ20代で会社勤めを卒業できたのか。
  • 普段のねこヨーグルトはなにをしているのか。仕事は何をやっているのか。
  • 会社勤めでは決して見られなかった、200万円の振込額を公開。コンサル実績も公開。
  • ゲーム好きならだれもが知る、あの有名企業の本社に招待されたワケ。
  • 生活できる収入を得ながら、なぜ1ヶ月夏休みをとっても平気なのか。
  • 20代で会社勤めを卒業し、まったり暮らす ねこヨーグルトとはどういう人物なのか。
  • 平凡な人生が一転。自宅にいながら収入を得られたときの衝撃とは。
  • 会社の仕事に慣れてきた頃、安定を求める同期から外れ、なぜねこヨーグルトは会社を辞めたのか。
  • 台風で飛ばされそうなオンボロ実家、家にお金を入れるために進んだ専門学校、「うつ」に片足をつっこむ職場環境…。今の生活になる前の ねこヨーグルトの人生とは?
  • 昔は妄想だった「自分の代わりに分身が働きに行ってくれたら…」が今の時代なら実現できる理由。
  • 10年以上会社に勤めて苦しむ同期と、自由に生きる ねこヨーグルトとの差。意外と気づかない会社勤めのデメリット。
  • ねこヨーグルトが継続して収入を得られる理由……「自分の分身」とは?
  • さまざまな形の「自分の分身」の中で、もっとも早く、低リスクで取り組めるものとは。
  • なぜ、会社以外からお金をもらえるのか。本質がわかる昔話。
  • だれもができる「情報で収入を得る」。成功するために外してはいけない「大前提」とは。
  • ねこヨーグルトがパソコンで収入を得る仕組みの解説。実はあなたもやっているかも…?
  • 市場規模は右肩上がり! 「そんな仕組み、いつまでも続かないだろう」という意見は間違い。
  • 1~2年で消えてしまう人が多い中、ねこヨーグルトが2011年から継続して収入を得られている理由。
  • 「稼げない…」「稼げてもお小遣いレベル…」となげく人たちの原因と、ねこヨーグルトがしっかり稼げる差とは?
  • ねこヨーグルトが稼ぐために使っているASPの紹介。
  • よくある質問にも回答。「もうすぐ稼げなくなるのでは?」「初心者でも稼げますか?」
  • 自分の分身を作って収入を得ると人生はこう変わる! 複業の時代、もはや独自の収入源をもつのは当たり前に?
  • 自力で収入を得られるようになると、どこの企業からも声がかかるスキルを身につけられる!?
  • ねこヨーグルトの仕事の様子を公開。
  • 稼ぐためにやることは3つだけ。シンプルな作業を繰り返そう。

また、上記のプレゼント動画を受け取ると、
2011年から配信され、
一部のマニアに絶大な人気と信頼を誇る
ねこヨーグルトのメルマガも読めます。

読んで「つまらないなー」と思ったら、すぐ解除できます。
ただ、メルマガ限定のプレゼントや応援企画などもたまに行いますので、長く読むほどオトクです^^

さらに、動画の感想を書くと
以下のプレゼントももらえます!

プレゼント1
  • ツイッターで起きた運命の出会い。
  • 初めて自力でお金を生むまでにどのくらいかかったか?
  • 4ヶ月目の約13万円を得るまでに一体なにをしたか?
  • 稼げるようになったときのブログのアクセス数(PV数)はどのくらい?
  • 疑いながら作業したねこヨーグルトが稼げた理由。
  • ねこヨーグルトが「会社に頼らなくても生きていける!」と確信した出来事とは?
  • ねこヨーグルトの心境と成果にどんな変化が表れたのか1ヶ月ごとに公開!
プレゼント2
  • なぜこんなカンタンにお金が生まれるのか?
  • 同じ方法で月20万円以上得た人の方法とは?
  • 得た1万円を徐々に増やしていくには?
  • ここを読む人全員が実践しても飽和しない理由。
  • 有名な企業が率先してお金をばらまく理由。
プレゼント3
  • ねこヨーグルトが不労所得の仕組みを作るにあたって、どんなサービスを使っているか。
  • 他者のせいで収入源を失わないためのサービスの選び方。
  • 初挑戦の女性もサイト(ブログ)を開設できた、分かりやすい図解つき。
ご案内を受け取るメールアドレスを入力し、「とりあえずもらっておく」ボタンを押してください。
1分以内に動画の閲覧案内が届きます。

 

※メールアドレス内に「+」などの記号があると登録できません。
※Yahoo!やGmailが届きやすいです。outlookやicloudなどは届きにくいのでご注意ください。
※ご入力いただいたメールアドレスはプライバシーポリシーに基づき、万全のセキュリティ体制により厳重に管理いたします。当サイトは2011年からメルマガを発行し、これまで「迷惑メールが届いた」等の苦情は1件もありません。ご安心ください。

メールアドレスの入力が面倒なら、空メール送信でもOKです。

※ボタンを押すとメール送信画面が開きます。なにも入力せずに送信してください。すぐ確認メールが届きます。

会社勤めの毎日、不満に思ったことはないですか?

会社勤めの生き方に不満を感じたことはないですか?

元サラリーマンで今は個人で生きる私が
会社の内と外から見て感じた「おかしなこと」の一部を挙げたら
こんなにありました。

 

  • 朝は早起きして遅刻しないよう会社に向かう。遅刻は1分たりとも許されない。
    (でも終業時間は10分過ぎても怒られず、残業が当たり前)
  • 風邪や頭痛ごときでは休めない。病気でも働くと「がんばっている」と評価される。倒れるとやっと周りが慌てる。
  • 激務で倒れても上司や会社から謝罪の言葉はない。むしろ「自己管理が甘い」と言われる。
    (本当は管理職の責任)
  • 仕事の出来ではなく、残業時間の多さや「がんばってる感」が評価される。
  • テレビCMでは無理に風邪を抑える薬や「24時間働けますか?」といった栄養ドリンクなど、「仕事のための人生」と思えるようなものが目立つ。
  • やりたくないことをするのが仕事、と上司に言われる。
  • 自分では対応できないレベルの仕事をやらされる。
  • 仕事にやりがいはなく、いかに力を抜いて終業時間を迎えるかが勝負。
  • プライベートより仕事を優先しなくてはいけない。
    (ときには葬式より仕事を優先し、家族との今生の別れも許されない)
  • クレーマーなお客さん、性格のゆがんだ上司、人任せな同期や部下ともうまく関わらないといけない。
  • 自分の時間であるはずの終業後も付き合いの飲み会に強制参加。しかも自費。
  • 正月休みや夏休みがたった数日しかとれない。
    (海外では若い人も2ヶ月くらいバカンスをとれるのに、日本人は「第2の人生」と言ってヨボヨボになってからやっと休める)
  • 労働者にとって都合のいい法律を会社は教えてくれない。

私は会社勤めの生き方を否定したいわけではありません。
会社勤めで輝く人もいますし、私自身も気の合う同期との飲み会は楽しかったです。

しかし、会社勤めという生き方が合わない人間も一定数いるわけです。
朝っぱらから疲れる通勤、安い給料、ストレスの溜まる人間関係、やりがいのない仕事…。

合わない生き方をすれば、徐々に体にも心にも負担はかかり、やがて倒れてしまいます。

真面目が取り柄な私は、プログラマー時代のある朝、突然起きられなくなりました……。
仕事の過度なストレスによって、うつ病に片足を突っ込んでしまったのです。

 

会社勤めを辞めた結果、
毎日がパッと明るくなりました。

私は25歳で会社を辞め、自力で収入を得られるようになりました。
会社にいた頃は「独立は責任が~」「辞めるとリスクが~」と謎の不安がありましたが、いやいや。
会社勤めを卒業したら、こんなに良いことがありました。

365日、毎日が自分の時間。好きに使える。

朝早い通勤や疲れる満員電車とは無縁になれる。

昼食も好きなだけゆっくりとれる。「昼休みが1時間以内」なんてルールはない。

風邪をひいたときは薬で強制的に抑えこまず、自然治癒でじっくり治せる。

休みたいと思えば一週間くらい簡単に休める。

混む休日を避けて平日に出かけられる。

平日にふらりと旅行できる。帰りも気にせず、いつまで滞在しても良い。お気に入りは北海道。

平日のディズニーは空いてる。ほとんどのアトラクションを5分~20分待ちでどんどん乗れる。写真の待ち時間に注目。

ディズニーシーの待ち時間

夏は昼すぎに起きてゆっくりシャワーを浴びて汗を流し、涼しい喫茶店でくつろぐ。暑いスーツを着る義務もない。

冬はふとんで思う存分ぬくぬくしてから起き、テレビを見ながらこたつでくつろぐ。寒い外へ出かける必要はない。

雨の日は出かけない。台風の日はテレビから「気をつけてお出かけください!」とお天気お姉さんの声を聞いて「サラリーマンは大変だなぁ…」とつぶやく。

他人に急かされない。休日に電話で呼び出されない。

天気のいい日にぶらぶらと美味しいお店探しを楽しめる。

ニュースで美味しいお店特集をやっていたら、サイフだけ持ってすぐに行ける。

仕事の忙しさを理由に引退したオンラインゲームにも復帰。昔の仲間と6年ぶりの再会を果たす。

次の日を気にせず夜更かししてゲームできる。ほぼ毎日、朝の4時くらいまで遊び、眠くなったら寝て昼すぎに起きる。

飲み会は気の合う仲間とだけワイワイ。楽しい。

平日に公園に行って仲間とキャッチボールできる。その後は温泉に行って、おじさん達に混ざって昼間から湯船につかる。マッサージのおばさんに「大学生?」と訊かれる。

周りが老けていく中、自分だけストレスがないせいか若々しいまま。

自分を好きな人たちに囲まれるため、人間関係のストレスがない。

愚痴を言うよりも褒め合ったり、認め合ったりできる仲間に囲まれる。幸せ。

平日は動画サイトの読み込みも早い。映像が止まることはない。

出世や肩書きにこだわるエリートな友人を気にすることがなくなり、自分の時間や気持ちの余裕が本当に大切なものだと理解できる。

プログラマー時代の同期に会うと「ねこヨーっちは成功したね」と言われる。

会社に頼らず自分の力だけで生きていけるのは、けっこう尊敬される。

会社に使い捨てにされる心配がなくなる。

高いお給料で企業からスカウトされる。

リストラを気にせず家族を守れる自信がつく。

週に3日くらい老人ホームにいる祖母に会いに行ける。

体の節々が痛いと言う母親の買い物に付き添い、荷物持ちができる。

シフト制の妻と休みをいつでも合わせて遊びに行ける。

 

過労で朝起きられず、ふとんの中で泣きながら
上司に休みの連絡をしたプログラマー時代がウソのようです。
私はもう何年も泣いてません。笑ってばかりいます。

今の私は「自分の人生を生きてる!」と実感しています。
会社勤めの頃は味わえなかった感覚です。

へっぽこプログラマーの私が今の生活になれたのは、「こういう人生を送れること」を知ったから。

方法を知らなかったら、今も会社の駒として神経をすり減らしていたと思います。
「日本人は働きすぎだよ……」と後輩に愚痴をこぼしながら……。

 

私は凡人です。エリートでも秀才でもありません。
それでもマイペースにゆっくりと人生の路線変更をしたら、
ストレスが極限まで少ない楽しい生活が訪れました。

いま私がやりたいのは「昔の私と同じ状況の人がいれば力になりたい!」という単純なこと。

会社勤めに違和感や不満を覚える人に、新しい道を知ってほしいのです。
会社勤め以外の道を知れば、将来は私と同じように笑顔が増えるかもしれません^^

こんな単純思考で私は2011年から情報発信しています。
(根っからの真面目な性格が認められたのか、ねこヨーファンは毎年増えています)

 

もし、あなたが会社勤めの生き方に不満をお持ちなら、
私からのプレゼントは現状を変えるヒントになる可能性があります。

プレゼントは無料です。
昔の私のように「知る・知らない」の差で、数年後の人生がガラッと変わることもあるでしょう。

不満なままガマンしても体によくありませんから……。

 

「自分の人生はもっと楽しくて良いはず!」

とお思いなら、この機会にプレゼントの中身を見てみてください。

あなたに足りないのは「人生を今より楽しくするための、ちょっとした情報」です。

 

今の生活を変えられるヒントがあるかも?

無料プレゼント イメージ画像
ご案内を受け取るメールアドレスを入力し、「とりあえずもらっておく」ボタンを押してください。
1分以内に動画の閲覧案内が届きます。

 

※メールアドレス内に「+」などの記号があると登録できません。
※Yahoo!やGmailが届きやすいです。outlookやicloudなどは届きにくいのでご注意ください。
※ご入力いただいたメールアドレスはプライバシーポリシーに基づき、万全のセキュリティ体制により厳重に管理いたします。当サイトは2011年からメルマガを発行し、これまで「迷惑メールが届いた」等の苦情は1件もありません。ご安心ください。

メールアドレスの入力が面倒なら、空メール送信でもOKです。

※ボタンを押すとメール送信画面が開きます。なにも入力せずに送信してください。すぐ確認メールが届きます。

ねこヨーグルトの自己紹介

 才ゼロ イメージ画像

ゲーム、マンガ、アニメが好きな33歳。自宅ラブ。
25歳で在宅ライフを始め、ゆったり生きていたら、いつの間にか30歳を超えてしまったのんびり屋。

元プログラマー。
真面目すぎる性格の、典型的な「会社に使われる人間」。
残業が多く、自分の時間がほぼ無いことに不満を抱き、「残業のない仕事」を探したところ、ネットから収入を得る方法を知る。

4ヶ月目に月13万円ほどを生んだことから手応えを感じ、就職の道を捨て「いかに会社に勤めずに生きるか」に注力。
その結果、ときにサラリーマン時代の月収を上回る収入も発生。

当サイトでは、同じように仕事や生き方で悩む人を応援。
個人向けのコンサルや添削サービスは「やさしい」「わかりやすい」と好評で、月収20~30万円を得られるようになった40代の男性も。
独自教材「文才ゼロから始めるweb記事執筆術」(写真右)は類を見ないわかりやすさから、多くのwebライター、ブロガー、アフィリエイターに愛用される。

一人気ままに在宅で作った仕組みからは、2,000万円超の利益が発生。
たまに開く懇親会には全国から参加者が集まるほど、ねこヨーマニアが増えている。

2019年に結婚。現在は仲良しの妻と好きなときに好きな場所へ行く楽しい日々を送る。