あなたは毎日疲れていませんか?

または、日々の忙しさに、自分の時間が無くて不満に思っていませんか?

でしたら、私のマネをすれば生活が変わります。

私は現在、主にネットから得た報酬で生活しています。収入は月50万円ほど。

会社勤めの頃とは生活がガラッと変わりました。

とくに、気持ちの変化が大きかったです^^

サラリーマン時代は自分の時間がなかった

私の社会人初の職業は「プログラマー」、次の職は「ライター兼サイト運営」でした。

これらの職業に共通することは、自分の時間がないこと(汗)

プログラマーの世界は、残業・休日出勤・長期休暇なしが当たり前です。

定時で帰れる日は滅多にないので、奇跡的に定時で上がれたときはものすごく喜んじゃいます。

それはもう、台風で学校が休みになったときの子どものように(笑)

「ノー残業デー」ができたときは喜びましたが、あれは別の日の残業時間が増えるだけで、まったく意味がありませんでしたね…(汗)

また、サイト運営の仕事ではメンテナンス作業や新サービス稼働のとき、サイトに異常が出ないか見張ってないといけません。

夜中でも長期休暇中でも関係なく。

会社から支給されたiPhoneでサイトを定期的に見ないといけないため、会社から離れても仕事が付きまといます

その頃は毎日「会社に縛られているな…」と感じていました。

自分の時間がない。

これは、大抵のことは平気で受け入れられる私が初めて、会社に対して疑問に思ったことでした。

周りの人は当たり前のように受け入れてましたけど…。

あなたはガマンできる人ですか?

会社外に収入源を作った結果、思う存分ひきこもりに(笑)

私はプログラマーを辞めてからライターとカウンセラーとして活動を始めました。

以前の仕事に比べると、すごく自分の時間が増えました^^

どちらも基本的に1人仕事なので、面倒な人間関係もありません。のびのびした生活です。

ただ、ライターは安い原稿料、カウンセラーは時給1,000円のバイトなので、収入面で不安が…。

自分の時間が増える代わりに、収入が減ってしまったのです。

自分の時間と生活費の両立はやっぱり不可能…?

と思いましたが、独自の収入源を作れたことで、今は「自分の時間」と「収入」の両方を確保できました^^

初めて会社以外に収入源を作れたときは「ホントにお金もらえるんだ…」と、衝撃でした。

インドア派の私は「これ、家から出なくても生活できるよね!? もう会社行かなくていいよね!?」とダメな方向へ喜んだものです(笑)

アマゾンで生活用品を買っちゃえば、本当に引きこもって生活できます。(毎日が夏休み状態)

自力で稼ぐと得られる3つの「ゆう」

私がネット収入を得るようになって手に入れたもの。それは3つの「ゆう」でした。

  1. 自由
  2. 余裕
  3. 優遊(ゆうゆう)

1つ目の「自由」とは、働く時間の自由、働く場所の自由、働く仲間の自由、です。

ネットで生活費を稼げば、朝早起きする必要はなく、無理に会社へ行く必要もなく、嫌な人と一緒に働く必要もありません。

いつ働いてもいいので、平日が休みの友人とも簡単に遊びに行けます。

平日の昼間に散歩できるなんて、会社勤めのときは考えられないことでした。

2つ目の「余裕」とは、気持ちに余裕が出ることです。

会社勤めのときは「盛り上がらない飲み会に参加しなきゃ…」や「明日も嫌な上司と顔合わせるのか…」といった嫌なこともありました。

「遅刻しそうだから急いで電車に乗らなきゃ!」という焦りに駆られ、スムーズに乗り換えできない駅の人混みにイライラすることも多々ありました。

でも、今はすべてから解放されました^^

嫌なことから解放された結果、道端の花とか空のキレイさとかを楽しむ余裕(小さなことに気付ける余裕)が出てきて、「自分の人生を手に入れた感」がします。

3つ目の「優遊」とは、「のんびりしてひまなこと」の意味です。

私は「稼ぐ仕組み」を作ってしまったので、毎日のんびりと過ごすことができます^^

趣味のゲームも飽きるほど浸り、目の痛みと頭痛に襲われるほどです…(笑)

つまり、自分の収入源を持つと「第二の人生」を早く堪能できるのです。

60歳の定年にならないと第二の人生を送っちゃいけない、なんて決まりはありません。

「稼ぐ仕組み」を作れたら、すぐ第二の人生を謳歌できます。

まとめ

会社に頼らず自力で稼げるようになると、生活も考え方もガラリと変わります。

少なくとも、会社勤めのときより人間らしく生きてるなー、と私は感じます。

稼げるようになるまでは相応の努力が必要ですが、収入を得られるようになると「こんなにのびのび生きていいのか!」とまったく違う人生に感動します^^

もし、私と同じことに挑戦してみたいなら、続けて次の記事をお読みください。

次の記事→ねこヨーグルトの取り組んだもの。一瞬で概要がわかる一コママンガ

初心者さんコーナー