アフィリエイトと出会い系と営業電話の共通点

夏ですね~。

夏といえば出会い! 私も出会いが欲しいです(笑)

と言っても、別に出会い系に入り浸っているわけじゃありませぬ。

 

でも、ある出会い系じゃないSNSにはちょこちょこ顔を出しています^^

今日は、そこで色んな人と交流を楽しんでいたときの話をしましょう。

 

ある女性の証言

仲良くなった(?)女性から、先日こんなことを聞きました。

「変なメールばかり来る。ねこヨーさんみたいなメールは初めてかも…」

 

おお、一体どんなメールを送ったんだい、ねこヨーさん!

と食いついたあなた。

 

私は大したことは送っていません(笑)

いたって、ふつ~の雑談です^^

でも、それがそのSNSでは珍しかったようです。

 

その場所は、男女ともに無料で利用できるところ。

出会い系ではないせいか、利用者は中学生や高校生と若い人が多めです。

 

すると、沸いてくるのが危険なおじさんたち…。

「どこに住んでるの?」

「今日会わない?」

「グヘヘ…そこのお嬢ちゃん…」

その女性が言うに、こんな人ばかりみたいです(笑)

 

単にお喋りを楽しみたい女性からすれば、そういったメールは迷惑メール同然。

だから、私の平凡な雑談メールが喜ばれたようです^^

 

そんなやり取りをしていたとき、自宅に電話がかかってきました。

親が電話にでると面倒くさそうに一言だけ言い放って、受話器をガチャン!

どうやら営業の電話だったようです。

 

「いりません!」

「けっこうです!」

「もうかけてこないでください!」

こんな声にもめげず、営業の電話は何度もかかってきます。営業魂、恐るべし…。

 

なんで営業の電話って、あんなにも嫌われるのでしょうね?

あ、「嫌われる」と言えば、アフィリエイトも一部の人には嫌われますね。

 

3つの共通点

実はこれらが嫌われる理由には、共通するものがあります。

  • 出会いたいおじさん
  • 営業電話
  • アフィリエイト

 

なんだか分かります?^^

ちょっと考えてみましょう。

 

………。

 

……。

 

…。

 

はい、考えるの終わりー。

答え発表です^^

 

  • 出会いたいおじさん
  • 営業電話
  • アフィリエイト

これらが嫌われる理由は、「求めないのに来るから」です。

 

・出会い系じゃないSNSの場合

「おしゃべりしたいな~」「グヘヘ…そこのお嬢ちゃん」←求めてない

 

・営業電話の場合

「自分の時間を楽しもうっと。あ、電話」「もしもし、いい商品が!」←求めてない

 

・アフィリエイトの場合

「ツイッター楽しくなってきたー」「引きこもりが5,000万円稼いだ方法を…」←求めてない

 

求めないものが来たら、そりゃあ鬱陶しいですよね…。

という単純な話でした^^

 

逆を言えば、

「はぁ、おじさん好きの私の前に素敵なおじさん、現れないかしら…」

「グヘヘ…そこのお嬢ちゃん」

「きゃー、ステキ!」

と、なる場合もあります(笑)

 

他にも、

「ぐあ、トイレが水漏れだー! あ、電話」

「もしもし、いま水漏れ修理のキャンペーンを…」

「グッドタイミング!」

とか。

 

「在宅でできる仕事ないかなー」

「アフィリエイトというものがあってね」

「なにそれ、すげー!」

とか、喜ばれる場合もあります^^

 

これらはすべて、求める人に出しただけです。

そのため、さっきと同じなのに結果が逆になりました。

 

つまり、営業電話もアフィリエイトも本来は悪いものではないのに、求めない人へガンガン行くから迷惑に思われてしまうのです。

あなたはガンガン行きすぎていませんか?(笑)

 

求めない人へ紹介しても嫌われるだけです。

求める人へ、さらっと紹介するのがアフィリエイトの心得です^^

 

これさえ心に刻んでおけば、知らない商品を勧める役に立たないサイトを量産したり、自分とはテーマの違うブログへコメントを書いたり、ツイッターでフォローしてくれた人へ変なものを勧めたりはなくなるはずです。

 

人に喜ばれていきましょう^^

そのほうがお互い気持ちいいですし。

 

余談

今日の話は、「量産の手法が嫌で…」とつい先日から趣味ブログに挑戦し始めた人がいたので、しました^^

趣味ブログなら、読者に喜ばれながら自分も楽しめますから。

量産でつらい思いをした人の目に趣味ブログは眩しく映ると思います^^

 

薄っぺらなサイトを100個作るなら、100ページあるサイトを1個作ったほうがいいです。

検索順位にも強くなります。

 

これって例えるなら、激流に小石を100個投げるか、岩を1個投げるか、なんです。

どちらが流されにくいかは一目瞭然。

 

Googleは役に立たないサイトの検索順位を日々下げようとします。

100個の薄っぺらいサイトが激流に流される日は刻々と迫っています。

(先日のペンギンでやられましたっけ?)

 

そんなわけで、どでかい岩を1個作っておくと後々色んな強みにできますよん^^

 

ちなみに、私の新しい趣味ブログはこの夏に爆発予定です。

あなたも一緒に爆発しますか?(笑)

爆発したいときに読む教材

他の人はこんな記事も読んでいます

LINE@始めました^^
お友達登録特典「長く通用する新規読者の集め方PDF」をプレゼント中!
LINE@友だち追加

ちょっと! こっそりプレゼントってどゆこと!?

subheader
button

当サイトの購読はフェイスブックが便利です

ねこヨーグルトはあなたが正しくアフィリエイトで稼ぐための情報を提供します。
「いいね!」するとFacebookで更新情報を見られます。

rss RSSリーダーでも購読できます。

“アフィリエイトと出会い系と営業電話の共通点”への2件のコメント

  1. ねこヨーグルトさん

    おはようございます(^^
    ゆーすけです。
    いつもお世話になってます。

    相変わらずのねこヨーグルトさんワールド前回ですね(笑)
    でもすごく分かる。
    もともと情報商材系って「うれうれどんどん」なサイト
    多いですもんね。

    必要な人は自分から情報を集めるから、そういう情報を
    しっかりと集めてくればそれでいいよ!ってなりますもんね。

    出会い系なんかで女性はタダの雑談したいなんていうのは
    当たり前ですもんね。男でもSNSだとお誘いばっかりになりますね。
    迷惑ですね(ーー

    応援です。

    • アフィリエイトで稼ぐねこヨーグルト より:

      >ゆーすけさん
      コメントありがとうございます。

      やっぱり人に求められるものを出さないとですね^^

      ちなみに、私が使っているのは
      出会い系”じゃない”SNSです(笑)

コメントを残す

*

このページの先頭へ