ガーンねこ

アフィリエイトで稼ぐには「とりあえず行動すること(手を動かすこと)」が大事です。

でも、初心者さんには自ら「行動を妨げる考え方」を次々と思い浮かべてしまい、なにもできなくなってしまう……という人が多いですね。

今回は「行動を妨げる考え方」の代表格である「自分より上の人がいるし……」「上の人から何か言われたら嫌だし……」について取り上げます。

私も上級者からツッコまれたことがある

私が今年の3月に例の教材を販売したとき、少しばかり「はてなブックマーク」に登録されたおかげで、ツイッターでも私の教材を認知する人が増え、ツイッター上でちょいちょいツッコミが入りました。

……知らない人からのツッコミです。

「ツッコミ」と言っても、私宛になにかメッセージが来たのではなく、つぶやきや会話で話題にしてもらったくらい。

ええ、私ちゃんとチェックしてました。

やっぱり気になりますからね、苦しい思いをして生んだ我が子がどんな評価を受けるのか!

さて、どんな評価を受けたかと言いますと。

情報販売でおなじみの「縦長の販売ページ」の怪しさからか、あまり良い評価ではありませんでした。

※誤解がないように補足すれば、教材の対象者である「記事書き初心者さん」からはかなり好評です。ご感想はフェイスブックページで公開中。

教材の対象者ではない「記事書き上級者」からは、ツイッター上で言いたい放題言われてしまいました。

気分は良くなかったです。教材の中身を見ていない人たちに言われ放題ですから(汗)

おそらく、アフィリエイトでもなんでも、なにか新しいことを始めるときに「上級者の存在が気になる……」という場合は、今回の私と同じことをされたらイヤだなー、と思うからではないでしょうか。

上級者になにかキツイことを言われたくない、と。

でも大丈夫^^

私がこの経験から得た、良い考え方をお伝えします。

上級者なんて恐れるに足らず!

上級者からなにか言われたときの考え方と自分の気持ちの整え方

上級者には2種類います。

  1. 真の上級者で、ズバリな指摘を言う人
  2. 自称上級者で、他人の足を引っ張る人

私の教材にツッコミを入れた人たちも上のどちらかに分かれます。

もう少し具体的に言えば。

「1. 真の上級者で、ズバリな指摘を言う人」とは、「ここは間違いだね」や「正しくはこうだろ」とプラスの意見を言う人。

「2. 自称上級者で、他人の足を引っ張る人」とは、「どうせ詐欺だろう」や「自分のほうが安くできる」とマイナスの意見や他人を落として自分を上げることを言う人。

どちらの上級者に対しても、これから話す「2つの手順」で正しく対応できます^^

手順1. 悪い感情を吐き出す

誰かからイヤなことを言われたら、くやしさ、悲しさ、怒り……いろんな負の感情が出ます。

たとえ、それが正しい指摘だとしても、ちょっとは凹むでしょう。

だから、まずは吐き出しましょう。

「なんだコンチクショー!」と一人で思いきり叫ぶといいです。

あ、意見を言った人に「なんだコンチクショー!」って言ったらダメです。

ケンカになります(笑)

上級者の意見に対してではなく、上級者から何か言われて自分の中に沸き起こった感情に対して、「自分は今、めちゃくちゃ悲しいぞー!」とか「くやしいぞー!」とか、正直に、思いきり取り上げます。

で、外に出す。

吐き出す。

おえ。

これをやらないと先に進めないので、1人になれる場所で全部出しきれるまで叫びましょう。

スッキリしたら終わりです^^

え、まだスッキリしない?

もっと叫んでください。

「上級者め、今に見てろ、見返してやるぜ!」

手順2. 受け入れる

スッキリしたら冷静になれます。

冷静になれると、人様の言葉が入ってくるようになります^^

さて、相手を見極める時間です。

なにか言ってきた上級者はどちらでしょうか?

  1. 真の上級者で、ズバリな指摘を言う人
  2. 自称上級者で、他人の足を引っ張る人

「2. 自称上級者で、他人の足を引っ張る人」なら、とくに参考にならない意見ですから、無視しましょう。

「1. 真の上級者で、ズバリな指摘を言う人」なら、その言葉は素直に受け入れましょう。

よーく考えてみると、真の上級者からなにか言われるって、無料でチェックしてもらえたようなものです。

もし、上級者にサイトや記事のチェックをお願いしたら、普通は「忙しいから」「なんで君の相手をしなきゃいけないの?」と断られるか、多額のコンサル料を請求されます。

でも、その人が時間を割いて、勝手に見てくれて、勝手に至らない点を教えてくれるわけです。無料で。

こんなにありがたいことはないでしょう!

こう考えると、上級者の言葉を受け入れられるようになります^^

受け入れて、自分のレベルアップに繋げましょう。

もし、上級者の言葉を素直に受け入れられないなら、まだ「手順1. 悪い感情を吐き出す」をできてない可能性があります。

もっと叫んでくださいまし。

「悪い感情を吐き出す→受け入れる」

これができれば、上級者の言葉はあなたにとって全てプラスになります。

あまり上級者を怖がらずにアフィリエイトを始めてみてください^^

上級者は味方です。

余談。なぜ、上級者を恐れる人が多いんだろう?

アフィリエイト初心者さんの中で、上級者を恐れる人は多いです。

なぜ、幻であるはずの上級者をそんなに恐れるんだろう? とちょっと考えてみました。

余談なので短めに。

私たちは学生の頃から、社会人になってからも、常に先輩や上司が身近にいますよね。彼らは私たちより上手くできます。

だから、「なんでそんなこともできねーんだ」と悪い怒られ方をすることも多いです。経験ありません?

(本当に良い先輩や上司は、怒るのではなく「指導」をしてくれます)

そんな過去の経験から、先輩や上司のいない個人事業のアフィリエイトにおいても、怖い上級者の影におびえてしまうのではないかなー、と思いました。

私のなんちゃって分析、おわり^^

とりあえず、上級者のことは気にせず始めましょう。

もしなにか言われたら、悪い感情を吐き出して、「ふっ、タダで良いこと教えてもらっちゃったぜ……」と「もうけもうけ♪」な姿勢で行けば、怖いものないかと^^

がんばです!