アフィリエイトをやるなら、できるだけお金をかけずに無料で始めたいですよね。

ところが、無料にこだわり過ぎると稼げる可能性が低くなることはお伝えしておきます。

 

アフィリエイトの準備には少しだけ資金が必要になります

こう書くと、きっと多くの方が思うはずです。

「失敗するかもしれないから、できるだけお金はかけたくない」と。

 

その気持ち、分かります。

だって、私も最初はそう思っていましたから。

それで失敗しちゃいましたけどね(汗)

 

誤解のないように書きますが、アフィリエイトは無料でも始められます

ただし、「何がなんでも無料にこだわる」という考えでは、稼げる可能性が低くなるのです。

 

アフィリエイトを無料で始めることの長所と短所

・長所

資金をかけずにアフィリエイトを始めることで、失敗したときに財布が痛くありません。

また、気軽に始められることも長所です。

 

・短所

以下の3つの要因により、稼げる可能性は低くなります。

  1. アフィリエイトの実践方法の不明確さ
  2. 無料ブログサービスのメンテナンスによる影響
  3. 無料ブログサービスのSEOの弱さ

 

短所1. アフィリエイトの実践方法の不明確さ

これは私の失敗談です。

最初の頃、「とにかくお金をかけずに始めてみよう」とアフィリエイトについてネットで調べあげ、ある程度の知識を得てからブログを作ってみました。

ところが、読者は1日数人くらいしか来てくれず、毎日記事を更新し続けても一向に読者は増えませんでした。

 

「このまま続けてもダメだ…」と思い、抵抗はありましたが、ある教材を購入。

その教材には具体的な実践方法が書いてあり、スラスラと手を動かせて、数ヶ月後にまとまった報酬が発生しました。

 

この経験から、私はネット上に無料で公開された情報だけでは稼げないことを痛感しました。

 

ネット上には無料レポートなどの「~で稼ぐ方法」関係の情報がたくさんあります。

でも、それらを読み漁っても断片的な情報しか得られません

アフィリエイトに本気で取り組むのであれば、たった1つでいいので信頼できる教材を買いましょう。

参考:はじめての教材の選び方

 

短所2. 無料ブログサービスのメンテナンスによる影響

アメブロ(Amebaブログ)など無料のブログサービスは、度々メンテナンス作業が行われます。

メンテナンス作業とは、ブログに新機能が追加されたり、不具合が修正されたりと、運営会社が行う点検・保守作業のことです。

 

このメンテナンス作業が行われている間、多くの場合ブログサービスが停止します

サービス停止中は、せっかく読者がブログに来てくれてもブログが表示されません。

つまり、メンテナンス作業中は報酬が発生しなくなります。

 

このことはブログサービスの運営会社も分かっており、なるべく影響が出ないよう、メンテナンス作業は夜中から明け方にかけて行われます。

 

しかし、夜中に来てくれる読者もいます。

将来、あなたのブログの人気が出れば出るほど、サービスの停止によって失う報酬は増えるでしょう。

 

私はエックスサーバーという有料のサーバーを借りてブログを置いているので、メンテナンス作業による影響は受けません。

サーバーの借り方などは「アフィリエイトを始めるために準備するもの」で解説しています。

 

サーバーの代金を払うか、メンテナンス作業で得られるはずの報酬を失うか、どちらを選ぶかは自由です。

ただ、きちんとした資産としてブログを作るなら、お金をかけたほうが賢明です。

 

3. 無料ブログサービスのSEOの弱さ

「SEO」、見慣れない言葉が出てきましたね。

詳しくは「アフィリエイトブログのSEOで最初にしておく5つのこと」をご覧ください。

 

SEOを簡単に言えば、Yahoo!やGoogleなどで検索したとき、自分のブログが上位に表示されるようにすることです。

検索結果で上に来れば来るほど訪問者は増えますから、重要なことですよね。

 

ところが、無料のブログサービスの場合、開設したての頃は検索結果の上位に出てきやすいものの、しばらくすると上位に居続けることが難しくなってきます

その証拠にこんな画像をお見せします。

私が同じテーマでブログを2つ作ったときの検索順位の動きです。

(使用ツール:検索順位チェックツールGRC)

 

一方は無料ブログサービスのアメブロ、もう一方はサーバーを借りてワードプレスで運営したブログです。

(ワードプレスについては「アフィリエイトを始めるために準備するもの」で解説)

 

・アメブロの検索順位

 

・レンタルサーバー+ワードプレスの検索順位

 

3色のグラフは、Yahoo!、Google、Bingの検索順位を表し、左から右へ時間の経過を表します。

写真のとおり、時間が経つにつれてレンタルサーバー+ワードプレスのほうが上位に表示されることがわかります。

1位に表示されている期間もありますね。

 

「インデックス数」の違いもお見せします。

「インデックス数」とは、Yahoo!やGoogleに登録されている自分のブログのページ数です。

インデックス数が多いほど、検索結果に自分のブログが多く表示され訪問者が増えます。

 

・アメブロのインデックス数

 

・レンタルサーバー+ワードプレスのインデックス数

 

アメブロの場合Googleでのインデックス数は、300ちょっと。

レンタルサーバー+ワードプレスの場合Googleでのインデックス数は、1100を越えた日もありますね。

ちなみに、レンタルサーバー+ワードプレスで8月のインデックス数が減っているのは、ブログの更新をサボったからです(汗)

 

このとおり、無料ブログサービス(とくにアメブロ)は検索結果に弱い傾向があります。

検索順位(インデックス数)の低下=訪問者の減少」になり、「訪問者の減少=報酬の減少」に繋がります。

 

まだ無料にこだわりますか?

長くなりましたが、無料にこだわると稼げる可能性が低くなる理由を3つ紹介しました。

「それでも無料で!」と言う場合は止めませんが、不利な状況で稼ぐには覚悟が必要…ということは覚えておいてくださいね。

 

最後に補足です。

無料のブログサービスでは、運営会社の判断により突然ブログが消されることもあります。

規約違反のブログを作らなければ大丈夫ですが、「そういうこともあるんだ」と頭の隅に入れておきましょう。

なぜアフィリエイトを始めるのに教材が必要なの?