一週間使った感想。オカムラの高級椅子「コーラル」が笑っちゃうほど気持ちいい座り心地!

仕事を楽しくさせてくれるイス、コーラル

ダンボールだらけの作業環境をなんとかしようと思い、オカムラの高級イス「Choral (コーラル)」を買ってみました。

座った感想を一言で言えば「笑っちゃうほど気持ちいい!」です。

 

今回はコーラルの詳細や「なぜコーラルを選んだのか? バロンチェアじゃダメだったのか?」などを語ります。

こんなにステキなイス、なんであまり知られてないんだろう?

 

劇的変化! 肩や首のコリ、猫背解消のためにイスを変える発想

デスク仕事マンには付きものの肩コリ。私も肩と首のコリにやられてました(汗)

マッサージに行くのも気分転換になって良いのですが、しばらく行っていると面倒くさくなるんですよね…(笑)

一番いいのはマッサージや整体にお世話にならないことです。

 

そもそも、肩や首がこりやすいのは姿勢が悪いから! ええ、私も重々承知しています……。

私の以前の姿勢はこんなのでした。

猫背

 

はい、「ねこヨーグルト」の名前に負けない猫背です。見本のような悪い姿勢ですね(笑)

リラックス専用の「1億円座椅子」で無理やり仕事をしたせいで、ストレートネックまっしぐら! 重い頭を支えるために首や肩が悲鳴をあげてます。

(「1億円座椅子」についてはこちらの記事の最後で語っています)

 

さて、ではイスを変えたらどうなるでしょう?

コーラルに座った姿勢がこちらです。どん!

コーラルに座って背すじ伸びた

 

猫背がだいぶ改善されました^^ というより、理想の姿勢に近いのでは!?

比較しやすいように並べた写真。背中めっちゃ伸びてる!

コーラルに座る前と座った後

 

買ったばかりのときは気づきませんでしたが、頭の後ろに当たる部分(ヘッドレスト)も上下に調整可能です。

今は頭の後ろにピッタリ当たるようにして、頭もほんの少しだけ寄りかかれるようにしました。

微々たる違いですが、あると楽です^^

コーラルの頭を支える部分

 

コーラル購入から一週間が経ち、肩や首のコリとはだいぶ距離を置いた良いお付き合いができています(笑)

イスを変えるだけで姿勢が良くなり、肩や首の負担が減り、こりにくくなる……!

姿勢を正せば負担が軽くなることを身をもって知りました。姿勢って大事なんだなぁ。

 

コーラルって普通のイスとどう違うの?

イスなんてどれも同じと思ってませんか?

ふっふっふ、1ヶ月前の私と同じ考えですね。その考えは実際に座ってみれば吹き飛びます。

 

「イスなんてどれも同じ」は、「日本人なんてみんな性格同じでしょ?」と言っているようなもの。

よーく知ってしまえば、「ああ、なんてアホなこと言ってたんだ……」と考えを改めることになります(笑)

 

自分にピッタリ合うイスと出会えると、ホント仕事が楽しくなりますよ!

仕事を楽しくさせてくれるイス、コーラル。

仕事を楽しくさせてくれるイス、コーラル

 

私が買ったコーラルは、オカムラの販売しているオフィス用のイスです。

法人向けに販売しているようですが、個人でも購入できます。

 

仕事用のイスと言えば、「アーロンチェア」や「バロンチェア(同オカムラ製)」が有名ですね。

なぜ、私がコーラルを選んだのかと言うと……。

 

コーラルのすごさ。比べてわかった、抜群の座り心地。

私がコーラルを選んだのは、オカムラのショールームに行って座ったときに一目惚れしたから。

 

その灰色のイスは、ボタン1つで高さを調整可能な高級机を引き立てる役のように、机とセットでひっそりと置かれてました。

「この机、いいなぁ~」と机にうっとりしながら、なんとなくイスに座った途端……。

 

「おら、仕事せんかいっ!」

お尻にビシっと気合いを入れられたような衝撃。

 

な、なんだこの座り心地は……!?

とビックリしたのがコーラルとの出会いでした。

 

その後、ショールームにある数々のイスを2時間近くかけて座ってみたものの、コーラルの衝撃には敵わず。

私が目をつけていた「バロン」「シルフィー」「コンテッサ」はどうもしっくりこず、私の中の「座り心地ナンバーワン選手権」を制したのはコーラルでした。

 

コーラルだけの不思議な座り心地にはワケがある!

「夏は暑いだろうから、背中も座面もメッシュがいいなぁ」と思ってた私。

しかし、コーラルは背中しかメッシュにできません。なぜなら、座面が特殊だからです。

コーラルは背中メッシュ

 

コーラルの座面は「異硬度クッション」と呼ばれ、座面の後ろは硬め、前方はやわらかめ、と硬さが違います。

座ってみるとカチコチでもなく、ふわふわでもなく、絶妙なかたさ。

さりげない技術が不思議な気持ちよさを実現しているんだなぁ、と思いました。

 

公式サイトにも異硬度クッションの説明がありますが……。

「なんでこんなアッサリした説明なのさ!? もっとアピールしていいところよ!?」と私は声を大にして言いたい(笑)

 

買ってから思ったのは、「座面はメッシュじゃなくてもいいや~」ということ。

夏はクーラーのおかげで部屋が涼しいから、汗をかきにくいですし^^

「異硬度クッションの座り心地 vs メッシュの涼しさ&座り心地」ならどっち取る?って聞かれたら、私は異硬度クッションだなぁ。

 

座ってみないと分からない、この不思議な感覚。

高級イス「コーラル」の座面

 

高さやリクライニングをもっとも調整しやすいイスだった

私がショールームで座り比べてわかったことは、もう1つあります。

それは、コーラルだけのイスの調整のしやすさ。

 

イスって座面の下にごちゃごちゃと調整できるレバーがありますよね。

あれがよくわからんマークだったり、操作方法がわからなかったり……私はちょっと困りました。

 

ところが!

コーラルはひと目で「なにができるか」「どうすればできるか」がわかりやすい!

 

座面の右側には、座面の高さ調整とリクライニングの反発度調整。

座面の高さ調整とリクライニングの反発度調整

 

座面の左側には、座面の前後調整とリクライニングの固定。

座面の前後調整とリクライニングの固定調整

 

それぞれをいじりながら座ってみれば、たぶん1分くらいで理解できるはず。

もう、全部のイスをこの表示と操作方法に統一してほしいくらい分かりやすい!

 

他のイスは丸いレバーをねじって操作するものだったりして、よくわからんのです(汗)

座りながら調整しにくいやん、それー! ってなものです。

 

人間工学って知ってる?

私も難しいことは知りませんが、人間には動きやすい・疲れにくい姿勢があります。

猫背だった私が背すじまっすぐになって、肩コリになりにくくなった、みたいな。

 

パソコンを叩くときの理想の座り方は、以下のサイトの図みたいにヒザとヒジの角度が直角になることです。

参考:Ergonomic Workspace Planner, Workstation Installation Tool

(上記は身長を入れるだけで理想のイスの高さなどがわかるサイトですが、実際は数センチのズレがあります)

 

コーラルはヒザとヒジを直角にして座りやすい!

とくに肘置きが大切で、楽にヒジを置けたのも私がコーラルを選んだ理由です。

肘置きを正しく使えればヒジを宙に浮かせないため、肩コリになりにくいっ。

 

以下のように机の高さと肘置きの高さを合わせるのがコツ。

腕の重さを預けられるため、肩を張らずにキーボードを叩けて楽です^^

コーラルの肘置き

コーラルの肘置き

 

コーラルの肘置き。

コーラルの肘置き

 

最大まで前にズズイっと出したところ。

コーラルの肘置き

 

最大まで内側にガチャコンと角度をつけたところ。

コーラルの肘置き

 

肘置き自体を内側に横移動することもできます。

やせている私としては、あと10cmくらい内側に肘置きを調整できたら最高でした。

今は真上から見たとき、スキー板のようなハの字でヒジを置いています。(ヒジを少し張っちゃってる形)

 

肘置きの高さ調整。一番低くしたところ。

コーラルの肘置き

 

一番高くしたところ。奥の肘置きは高さを変えてません。

コーラルの肘置き

 

座ったときにヒザの角度が直角になるように座面の高さも合わせると、足が疲れにくくなります。

コーラルの座面の高さ調整

 

コーラルは仕事用のイスですが、リクライニングして一休みもできます。

私はゲームするとき、ちょっと背中を倒してゲームします。コーラルの座り心地のおかげでゲームするときも気持ちいい……(笑)

コーラルのリクライニング

 

たまに足を伸ばしたくなるので、座面の高さと同じか、ちょっと低い足置きがあると良さそう^^

(たぶんそのうち買いそう。足置き)

 

背中の位置を固定したり、反発度を変えたりできるので、しっかり仕事したいときはリクライニングせず、背中をカッチリ固定すれば集中できます。

 

肘置き、リクライニング、座面の高さ。

いろいろ調整できるから、コーラルは理想の座り心地に近づけられます^^

 

聞いて、感じて、考えて……ショールームへ座りに行こう!

私がコーラルに一目惚れしたように、あなたにとって予想外の出会いがあるかもしれません。

買う前にショールームで実物に触ることをおすすめします!

 

私が行く前に目をつけていたイスなんて、リラックス専用で仕事になりませんでしたから。

ショールームに行ったら他のイスは机とセットで置かれているのに、私が狙っていたイスは「シアタールーム」にありました。座ってみたら、やる気が吸い取られるのなんのって……ショールーム行く前に勢いで買わなくてよかった(笑)

イスにも仕事用やリラックス用、いろいろあることを知りました。

 

気にいったイスがあったら、座面の下の値札を見てください。

そのイスの構成パーツがわかります。買うときには何のパーツを付けるか指定するので、ビビッと来たイスのパーツを覚えておきましょう。

パーツ名はこんなふうに書かれています。

「ハイバック 背メッシュ アジャストアーム ポリッシュ」

 

また、座り心地や操作性も実物を見ないとわかりません。

せっかくお高い買い物をするのであれば、もっとも自分に合ったイスを選びましょう^^

 

私が行ったショールームはこちら。

オカムラ ガーデンコートショールーム
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニ・ガーデンコート3F
電話:03(5276)2001
営業時間:午前9時~午後6時(土曜 午前10時~午後5時)
休館日:日曜、祝日

オカムラのショールームがあるホテル

 

ホテルの入口にガードマンがいますが、気にせず入りましょう。(怖い)

ショールームの予約は不要です。いきなり行って大丈夫。

受付で名前と住所を書いたら自由に見て周れます。営業さんが同行しないのも良いところ^^

 

写真撮影はダメとのことで、写真は撮れませんでした。

あれこれ見ていると2時間くらい経っちゃうので、時間には余裕をもっていきましょう。

 

仕事用の机もありましたが、30万円とか40万円とか高すぎです(笑)

あ、上でも話したとおり、高さを調整できる机があるんです。ウィーンといじってみて、自分に合った机の高さをメモしておくと良いでしょう。高さを操作するボタンの横に高さが表示されます。

机を買うときの参考になります。

 

イスは本当にいろいろあります。

私はコーラルをおすすめしますが、「全種類座るぜ!」くらいの勢いで比べてみると良いです。しっくり来るものがあるはず^^

 

帰るときに気になったイスを受付のお姉さんに言えば、パンフレットをもらえます。

私はコーラルのパンフレットだけもらいました。

ショールームでもらったパンフレット

ショールームでもらったコーラルのパンフレット

 

ちなみに、ショールームでは購入できません。試しに座りに行く目的で行きましょう。

 

あと完全に余談ですが、ショールームに行ったときにお昼ごはんを食べるなら、同じホテルの4階にある昭和感あふれる食堂「ミルクホール」がおすすめです。

安くておいしいごはんを食べられます^^

ミルクホール

 

コーラルを買うなら楽天市場が安くておトク

私は楽天市場でコーラルを買いました。7万円くらい安く買えたのは驚き……!

 

ショールームの中で私が一番気になったイスは178,700円でした。

「さ、さすがに高い…(汗)」と思いましたが、帰宅後に楽天市場で見たら10万円ちょい!

ショールームで座り心地に心奪われた私は、すぐポチッとしました。

 

あいにく在庫切れでしたが、販売代理店の「上質空間」が急いでくれて、注文から15日で到着!

「1ヶ月くらいかかるかなー…」と思っていたので、早くて嬉しかったです^^

※状況によって納品日は前後します。

 

コーラルを買うときの注意点3つ

コーラルを買うときの注意点が3つあります。

1つ目は、メーカーから直接イスが送られてくるため、イスを受け取れないと「再配送費」として商品の30%を払わなきゃいけません。

必ず受け取れる日に配達してもらいましょう。

 

注意点2つ目は、イスがめっさ重いこと。

10kgのお米2~3つ分はあるんじゃないかなぁ……。

 

イスが届いた日、ドアを開けたら配達のおじさまがメガネを雨に濡らしながら、ハアハアと息を切らして持ってきてくれました。

室内用のイスだから、地面に置けずにずっと持ちっぱなしだったのでしょう。

マンションの階段を上がるのは大変だったに違いありません。

 

おじさまの姿を見た瞬間、「待ちに待ったイスが来たー!」という私の感動は吹き飛び、「おじさまに悪いことしたなぁ…」という気持ちが湧いてきました……。

配達のおじさまのためにも、イスが届いたらダッシュでドアを開けてあげてください。私じゃ持ちあげられないほど重かったです。はい(汗)

 

注意点3つ目は、イスの重さで床が凹むこと。

私はニトリで床に敷くマットを買ってきました。

ニトリの敷マット

 

写真の右下、イスの重みでかなり凹んでるの見えます?

床が凹むのがイヤなら、こういうマットを敷きましょう。見た目も明るくなりますね^^

ダンボールを敷こうと思ったけど見た目が悪いからやめました。

ニトリの敷マット

 

コーラルのおすすめパーツ構成

コーラルは基本の形(チェアタイプ)にいろいろとパーツを付けて完成します。簡単にまとめますね。

おすすめのパーツに色を付けました。ご参考まで^^

 

チェアタイプ:エクストラハイバック、ハイバック、ミドルバック

イスの形です。

エクストラハイバック」は頭の後ろまで支えが付く大きいタイプ。私が選んだのがコレ。

「ハイバック」は頭の部分が無くて、「ミドルバック」はハイバックより背中の高さが低いです。

頭の支えがあると後ろにちょっとだけ寄りかかれて楽^^

 

バックタイプ:メッシュ、クッション

背中をメッシュにするか、クッションにするか、です。

私はメッシュにしました。涼しい^^

 

アームタイプ:アジャストアーム、デザインアーム、肘なし

アジャストアーム」なら細かい調整ができます。

「デザインアーム」は動かせないタイプの肘置き。

疲れにくさを考えるならアジャストアーム一択でしょう。

 

フレームカラー:ポリッシュ、シルバー、ブラック

イスの足元の色です。

「ポリッシュ」はピカピカ、「シルバー」はあまり光沢のない銀色、「ブラック」は黒。

お好みでどうぞ。ポリッシュを選ぶと値段が少し高くなるはず。

私は見た目が重くなるのがイヤでシルバーにしました。

 

オプション:ヘッドレスト、ランバーサポート、ハンガー

「ヘッドレスト」はエクストラハイバックに付いている頭の支えです。エクストラハイバックを選ぶなら、ヘッドレストを選ぶ必要はありません。

「ランバーサポート」はメッシュタイプの背中を補強するために付けるもの。無くても私はとくに困ってません。

「ハンガー」があるとスーツなどの服をかけられます。私は自宅で使うため、ハンガーは不要でした。

 

私のイス。気に入っています^^ (頭のところに乗ってる灰色の物体は気にしないでください)

おすすめ高級イス「コーラル」の感想

 

もし、私と同じパーツ構成が良ければ以下のリンクから買えます。

クリックした先の購入ページでイスの色を選べます。私はボディカラーを「ホワイト」、背・座カラーを「マンゴーイエロー」にしました。

マンゴーイエローのおかげで部屋が明るい!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

コーラル[オカムラ] エクストラハイバック背メッシュ シルバーフレームボディ(ブラック/ホワイト)  アジャストアームCQ8AGR/CQ8AGW【送料込み】
価格:109290円(税込、送料無料) (2016/7/28時点)

 

すばらしいイスに座れて作業がバリバリはかどります^^ (出窓部分が汚かったので隠しました)

コーラルのある作業環境

コーラルのある作業環境

 

ひさびさに良い買い物したな~とウットリする毎日です(笑)

ではでは、お互い良い環境で作業しましょう!

他の人はこんな記事も読んでいます

LINE@始めました^^
お友達登録特典「長く通用する新規読者の集め方PDF」をプレゼント中!
LINE@友だち追加

ちょっと! こっそりプレゼントってどゆこと!?

subheader
button

当サイトの購読はフェイスブックが便利です

ねこヨーグルトはあなたが正しくアフィリエイトで稼ぐための情報を提供します。
「いいね!」するとFacebookで更新情報を見られます。

rss RSSリーダーでも購読できます。

コメントを残す

*

このページの先頭へ